1. TOP
  2. あるある
  3. 熟女と付き合えば気兼ねなくあのプレイが楽しめる

熟女と付き合えば気兼ねなくあのプレイが楽しめる

閉経を迎えた熟女とアダルトプレイを楽しむ方法についてご紹介しています。

年齢を重ねた熟女と魅惑のアダルトプレイを…

■熟女の年齢層はどれくらい?
熟女と一口にいっても、年齢層は幅広いもの。むしろ女の子、美少女と呼ばれる年代が狭く、それ以上の年齢になると基本的に熟女として分類されるためです。明確な決まりはありませんが、おおまかには三十代前後以降はアダルト動画や風俗、そして現実世界でも熟女と呼ばれることが多いです。とはいえ、呼ぶ側の年齢も大きく影響するので、かならずしもこの基準が当てはまるわけでもありません。十代からすれば、二十代中盤あたりでも熟女に見えるかもしれませんし、逆に四十代の人間からすれば、三十代であっても若者に感じられます。つまり、見る人からして、女性として熟した印象である、大人な色気を備えている人こそが、熟女であるといえるでしょう。そのため、二十代中盤以前であっても、熟女風の見た目や雰囲気であれば、熟女アダルト動画や熟女系風俗で活躍できるケースも少なくありません。
■年齢を重ねた熟女は魅惑のアダルトプレイが楽しめる
熟女の中でも、男から見て特に魅力的となる年代があります。それは、50歳前後を越えた、いわゆるマダム世代、完熟世代にも指しかかる熟女です。この年齢になると、それまでと打って変わって体に大きな変化が現れます。それは、閉経です。閉経すると、子供を作る機能が大きく抑えられてしまうので、ショックを受ける女性も少なくありません。ですが、男性としては何とも好都合に感じられる場合もあります。なぜなら、妊娠を気にすることなく中出しセックスが楽しめるからです。ハイレベルな快感を求めるなら、やはり中出しは魅力的に感じられることでしょう。ところが、妊娠のリスクを考えれば、女性への負担はもちろん、自分自身のデメリットについても考慮しなくてはなりません。それが将来を誓った相手でなく、一夜だけの相手ともなればなおさらです。そこへきて、閉経した熟女ならかなり少ないリスクのもと中出しが楽しめます。快感にこだわりを持つ男性からすれば、大きなメリットに感じられることでしょう。
■閉経した熟女と中出しセックスを楽しむ際の注意点
前述の通り、確かに閉経を終えた熟女とのセックスなら中出しもしやすいです。ですが、100%妊娠はないというわけでもないので、注意が必要です。50歳前後というのはあくまで世間的にいわれている目安であり、実際のタイミングは個人差があるためです。特に、既婚の熟女と関係を持つ場合については、のちのち訴訟問題にも発展しかねません。中出しリスクが抑えられるものの、100%の安心が保障されるわけでもないということを、念頭に入れておくと良いでしょう。